心理学の学習は疑似体験すると効果的!その例えとは?

7月 27, 15 • 未分類心理学の学習は疑似体験すると効果的!その例えとは? はコメントを受け付けていません。Read More »

テリトリー効果が他の人を引き寄せない

人には無意識にテリトリーと言う空間を作り出す事がありますよ。例えば、複数の人が集まった飲み会などで、二人だけ会話をしている人がいると、なかなか二人の会話の中に入れない事がありますよね。二人だけの空間を感じ取って、その空間を潰さない様にする抑制力が第三者に現れるためです。このテリトリー効果は良くも働けば悪くも働きます。会議などで、話し合う場合、特定の人同士の会話のみになれば、偏った内容になる可能性がありますが、合コンなどで目的の異性と会話をしたい場合は、他の人を受け付けなくする可能性を高める事が出来ますよ。

感情の一致が、好感度を高める

人には様々な価値感情がありますよね、ただし、共感を得れない内容と言うのは疎外感を感じてしまう事もあります。例えば、コレクターが集めているコレクションなども、その価値を共感できる人がいなえれば評価をする事が出来なくなり、嬉しさも半減してしまう物ですよね。喜ぶ事以外にも、喜怒哀楽の感情が一致する人が他にいると、人はその人に対して同じ同類と言う関心を高める働きがあります。これは、仕事関係や恋愛関係でも効果が現れる物であり、他者に対して共感する事によって同類と言う価値感情を相手に対して与える事が可能になり、お互いの絆を高めて行く事が出来ます。

心理学は部下を抱える上司に必須な内容

基本的に学習と言うのは、頭で理解をして記憶して行く物ですが、心理学においては、イメージとして疑似体験する事によって体と心に強く刻む事が可能になりますよ。この様な学習方法とは、他者を自分の如く理解できる可能性もあり、心の広さを広げて行く事が可能です。特に、部下を抱える上司は大切な要素が心理学に多く含まれているため、積極的に学んで行く事が重要ですよ。心理学は論理的に計算をする内容よりは、専門用語を覚える内容の方が多いため、単語帳に記載をして、その単語からイメージを作り出して行くと効率よく学ぶ事が出来ますよ。

心理学の大学で人間や社会の問題を解決する為の様々な知識を学ぶことで実際に役に立てることが可能になります。

Comments are closed.