ビジネスモデルの勉強も出来る!ゲームの専門学校で学べる事

6月 19, 15 • 未分類ビジネスモデルの勉強も出来る!ゲームの専門学校で学べる事 はコメントを受け付けていません。Read More »

ゲームを作って如何に稼ぐかを学べる

プロのゲームクリエイターやゲームデザイナーというのは、ゲームを使ってビジネスをする事になるのですから、ただ面白いゲームが作れれば良いというだけではいけません。F2Pゲームなどを作る場合は、如何に課金者を増やすかといったアイデアも必要になるのです。そういったビジネスモデルに関する指導も受けられる様になっていたりと、ゲームの専門学校の授業も時代に合わせて変化してきています。ゲームを上手くビジネスとして成立させられるクリエイターを目指してみましょう。

低スペックハード向けのゲームデザインを考える

自分が考えているゲーム性を実現するには、ゲーム機に相当な性能が必要になるだろうと考える事も、ゲームクリエイターを目指す方には多いはずです。しかし自分が開発を任せられるゲームが、低スペックのゲームハードでしか発売出来ないという事も有り得ます。だからこそゲームの専門学校では、限られたスペックの中でどれだけのゲーム性を実現出来るかの指導も行ってくれるのです。ゲーム性に悪影響を与えない程度に、グラフィックなどで妥協する技術力も学ぶ事が出来ますよ。

タッチ操作に適したゲーム性を実現する

近年はコントローラーではなく、タッチ操作だけを使ったゲームしか遊ばないという人々も増えてきています。だからこそゲームのアイデアを提出する際にも、タッチ操作限定のゲームという条件を出される事もあるのです。そんな時に困らされない様に、タッチ操作ゲームのアイデアをスムーズに出す為の知識を、ゲームの専門学校は与えてくれますよ。あまり忙しいタッチ操作ではゲームを遊んでいる人が疲れてしまうといった、ユーザー視点でゲームのアイデアを出せる様にしてもらいましょう。

ゲームの専門学校とは、ゲーム開発に関するさまざまな知識と技術を教えてくれる学校のことで、若い人たちに人気があります。

Comments are closed.