腰痛は日常生活を見直すことで予防することができます!チェックポイントをご紹介!

6月 18, 15 • 未分類腰痛は日常生活を見直すことで予防することができます!チェックポイントをご紹介! はコメントを受け付けていません。Read More »

寝方、布団(orベット)の柔らかさには要注意!

まず寝る時の布団(orベット)ですが、堅過ぎず、柔らか過ぎないものを選ぶ必要があります。次に寝る時の姿勢についてですが、うつ伏せは腰に負担がかかることが多いので、避けた方が無難です。背筋をピンと張りながら寝るのでは無く、横向きでやや体を丸めて寝ることで腰への負担を和らげることができます。上向きで寝る場合は、膝の下に何かクッションの様なものを挟むのがおススメです。起床時はゆっくりと起き上がりましょう。

正しい姿勢で座り、長時間同じ姿勢を取らない!

椅子の座り方ですが、深く腰をかけて、背筋はピンと張りましょう。足は地面にしっかりとつくようにして、下しておきます(足を組むのはNG)。デスクワークの時も車の運転の時も基本的は同じです。正しい姿勢で座っていても長時間同じ姿勢を取り続けることは、腰にとって良くはありませんので、定期的に、立ち上がったり、屈伸をしたり、歩いたりする必要があります。作業に集中してしまうと、同じ姿勢で長時間過ごしてしまうことが多くなるので注意しましょう。

その他、注意すること。食生活、喫煙、ストレス!

他にも腰痛については色々と注意が必要で、例えば食生活にも気を配る必要があります。肥満体形は何をするにしても腰への負担をかけてしまうことは容易に想像ができると思います。一見、腰とは関係が無い様ですがタバコも椎間板に悪影響を与える可能性があります。最後に、ストレスをためないことも重要なポイントです。ストレスがたまってくると腰痛を誘発する場合がありますので、ゆっくりと睡眠を取るなどして、心のケアについては十分に考慮しましょう。

寝違えや筋肉痛など、病院に行くほどでもないと感じる不調に、鍼灸はおすすめです。針で筋肉に刺激を与える事で、周囲の血行を改善してくれます。お灸は薬草であるヨモギが不調部分を温めてくれます。

Comments are closed.