家を買う時は火災保険に入りますが何をポイントに補償を選べばいいのでしょうか?

5月 26, 15 • 未分類家を買う時は火災保険に入りますが何をポイントに補償を選べばいいのでしょうか? はコメントを受け付けていません。Read More »

住宅ローンを組むには火災保険への加入が条件?

家を買う時は金融機関で住宅ローンを組む方が多いでしょう。住宅ローンは何十年という長い期間をかけて返済していきますが、その間に家が火災で焼失してしまうというリスクも考えなければなりませんね。住宅ローンの返済だけが残って家がないとい状況では、所有者だけでなくお金を貸した金融機関も困るのです。火災保険に加入しておけば保険金から返済できるので、双方にとって安心です。火災保険に質権を設定するかどうかは取引によって変わります。

火災保険の補償内容は自分で選べる

家を買うと同時に加入する火災保険ですが、保険会社や金融機関に勧められるまま契約するのではなく自分で補償を選ぶという方法もあります。火災保険は様々なリスクに対応できるように補償の内容も多彩ですから、本当に必要だと思う補償だけを付けることが大切です。火災は基本の補償ですが風災や雪災、落雷、破裂といったリスクも担保できるようになっています。例えば河川が近くにある家なら水災の補償を付けておきたいですが、そうでない場合はあまり必要性を感じないとい方もいるでしょう。

火災保険と地震保険の関係性

地震が多い日本では地震保険に加入して、いざという時のために備えておく必要がありますね。大切な財産となる家を手に入れたら、火災保険と同時に地震保険にも加入すると安心です。地震保険の場合は単独での契約ができないため、火災保険とセットで契約することになります。ただし地震保険の補償額には制限があり、火災保険でかけた補償の三割から五割の範囲で設定するようになっています。保険の対象となるのは家の他に家財もあるので、必要な補償を付けましょう。

火災保険は入っておくととても安心出来る保険です。火災はいつ起こるか分からないので、いざという時に備えておく事は大事です。

Comments are closed.